透析看護師の業務内容について

透析室で働いている看護師の業務内容は、一般病棟で働く看護師の業務内容とはかなり異なります。透析のみを行いますので、一般病棟勤務のように、食事や排泄の介助を行うことはありませんし、夜勤もありません。また、比較的男性看護師の多い職場なので、女性のみで構成された職場で起こりがちな人間関係のトラブルが起こりにくい傾向があり、働きやすいとも言われています。

業務内容としてはどのようなものがあるのかと言いますと、まず透析準備から始まって、シャント観察を行った上で、異常がなければ穿刺します。何らかの異常が認められた場合には、医師の診察を受けてもらうことになります。透析にはある程度長い時間がかかりますが、その間に容態が変化しないかを観察し続ける必要がありますし、終了後には返血する作業があります。その他に、患者に対する生活指導、フットケア、患者が抱える不安に対する精神的なケアなども透析看護師の業務内容に含まれています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ